保険は必要でしょうか?

保険は必要でしょうか?」という質問を受けました

質問の本当の主は、私とお話しした方のお子様です

プルデンシャル生命の営業の方から保険を勧められているそうなのです

プルデンシャル生命はグイグイくる営業なのですか?」

「はい、私の知っている限り、大学の体育会系のクラブのOBで押しの強い営業をする人が多いイメージです」

「営業の人の話だと、返戻へんれい』がよいので保険に入ったほうがお得」と言われているそうなのです。

お子様はご結婚されていますか?

「いえ、まだです社会人になって3年目

「じゃあ終身保険じゃないですよね。生命保険でもないと思います。」

「でも子どもは、返戻へんれいがよい”ということに魅力を感じているようなのです」

「“返戻へんれいがよい”といっても、返戻へんれい率が100%を超えるわけではないですよね。保険は保障ということを理解してほしいなぁと思います。保障も、運用も、全部を保険で賄おうとすると無理が来ます

【ご案内】

保障と投資を一度に狙った保険商品では、手数料が20%にもなっているということを、こちらで書かせていただいています。ご興味があればお読みください。

マニュライフ生命の新商品「こだわり変額保険」の分析

ファイナンシャル・プランナー・マガジンに、記事を、掲載させていただきました。

掲載していただいた記事は、「マニュライフ生命の新商品「こだわり変額保険」の分析」という、個別商品の分析記事です。いつものように、ブログ用に記事を書いていたら、友人のFPに、『せっかくなので雑誌に掲載してもらえば』というお誘いをいただいて、編集につないでいただいた記事です。

どんなことが書かれているのかといえば、図のようなことが書かれています。

どこからもお金をもらわずに書いた記事ですので、躊躇なく、本当のことを書かせていただいています