保険の見直しを勧められています②

よくある質問~保険の見直しを勧められています

Sさん 先日、AC生命の募集人さんから「保険の見直し」をすすめられたのよ。今まで、バラバラに入っていた医療保険やがん保険を一つにまとめないかっていわれたの。

Bさん 保険料は安くなるの?

Sさん 保険料は少しだけ安くなるし、生活サポート年金っていうのもついているらしいの

Bさん それって、CMで宣伝している保険のことね

Sさん それにね、保険の見直しって大変でしょ。私たち素人にはよくわからないけど、毎年、見直しにやってきてくれるみたいよ

Bさん なんだかいいことだらけだけど、本当にそんなにいい保険なのかしら?

保険料が安いのはなぜ

「保険料が安い」というのは大変ありがたいことである。そこで知っておきたいのは、保険料が安くなる理由である。3つの理由が考えられる

  1. 付加保険料が安い
  2. 保険金が支払われる可能性が低い
  3. 純保険料が安い

「1.付加保険料が安い」というのは、ライフネット生命が宣伝しているものである。保険の経費の部分(付加保険料)を削減したので保険料が安くなりましたということになる。くるまのタイヤに例えるとわかるだろう。あまりに立派なタイヤを履きすぎていましたので、もっと実用的なものに代えました。だから車のトタルの代金が安くなりましたというわけである。

 

「2.保険金が支払われる可能性が低い」を理解するためには、傷害保険金をイメージすればよい。傷害保険金は、ケガで死亡したときに保険金が支払われるしくみである。通常の死亡保険金は病気でもケガでも支払われる。ケガで死亡する確率は、病気で死亡する確率より圧倒的に低い。だから保険料も低廉で済む。
立派な車と思っていたら、実は、遊園地のゴーカート程度のものだったというような例えになるだろうか。

「3.純保険料が安い」とは、保険の保障に必要なコスト(純保険料)が安い状態を指す。くるまに例えるなら、エンジンを立派なものから実用的なものに代えたら、車のトタルの代金が安くなりましたということになる。

ところで、この車のエンジン部分を安くしている例はあまりない。なぜなら、金融庁が実用的なエンジンを認可しないからである。あまり、安っぽいエンジンに代えて、エンストばかりを起こしている車が増えると困るというのがその理由である。

保険料を安くするためにはタイヤもエンジンも高級品を避ける

というわけで、保険料が安い保険を探すための話をくるまの話に例えておこう。

  1. 過度な装備が付いた車はやめるようにしよう
  2. 役に立たない車を購入するのはやめよう
  3. そもそも車に乗る必要があるのか考えよう

ということになるだろう。

 

保険の見直しを勧められています

よくある質問~保険の見直しを勧められています

Sさん 先日、AC生命の募集人さんから「保険の見直し」をすすめられたのよ。今まで、バラバラに入っていた医療保険やがん保険を一つにまとめないかっていわれたの。

Bさん 保険料は安くなるの?

Sさん 保険料は少しだけ安くなるし、生活サポート年金っていうのもついているらしいの

Bさん それって、CMで宣伝している保険のことね

Sさん それにね、保険の見直しって大変でしょ。私たち素人にはよくわからないけど、毎年、見直しにやってきてくれるみたいよ

Bさん なんだかいいことだらけだけど、本当にそんなにいい保険なのかしら?

保険の見直しを勧められたSさんへのアドバイス

保険の見直し

「保険の見直し」には2つの方法がある。一つは保険料を削減しようとする方法もう一つは、保障を削減しようとする方法
保険料を削減しようとする方法を選択すると、安い保険料を提供してくれる保険会社を選択することになる。保障を削減しようとすると、必要な保障額を精査する必要がある。

簡単なのは、保険料を削減しようとする方法効果が大きいのは保障額を削減しようとする方法。ただし、保障額を削減するためには、将来の収支・資産予想ができなければならない。少しテクニックが必要になる。FPに依頼すると当然お金(追加費用)が発生する。

そこで、この保障額の計算をサービスで行うといったらどうだろう。きっと魅力的な提案になる。これが、Sさんの受けている「保険の見直し」の中身である。

公的保障の補完と考えてみよう

img130-ins

これまで障害年金、介護保険、障害福祉と3つの公的分野を紹介してきました。これらの制度は、重複する部分はあるものの、全体として考えれば、より広範な範囲を公的に保障するものです。

私たちは、「要介護状態になったときに考えたいこと(不安に感じていること)」を、もう一度、考え直す必要があります。高年期では、「要介護状態から仕事ができるように回復する」というニーズより、「要介護状態になったとき延命措置を取らないでほしい」というニーズの方が高いのではないでしょうか。

高年期のニーズをもう一度洗い直すこと、そして、その中で公的な保障がカバーしてくれる部分を明らかにすると、自ずと民間の介護保険に求められるものが絞り込まれるのではないでしょうか。

ad-estimate

介護保険と障害福祉の関係

img129-ins

障害者総合支援法では、身体障害のある人、精神障害のある人、難病患者で一定の障害がある人も対象となっています。

つまり、要介護状態といっても、その原因によっては障害者総合支援法の対象になる場合も考えられます。障害者総合支援法の給付には、居宅介護のように介護保険と似通った内容の給付から、自立訓練などの給付のように介護保険にはない給付も含まれています。

原則として、介護保険の給付が優先することになりますが、障害福祉関係の給付しかない場合や、介護保険の施設に空きがない場合などには、市町村の裁量で、障害者総合支援法の給付も受けることが可能です。

ad-estimate