雑損控除

台風や地震にあったとき、所得税の計算で、一定の損失額を所得から控除する(差し引く)しくみが雑損控除です。

雑損控除を受けるためには、確定申告が必要です。雑損控除のしくみは…少し複雑ですね。

雑損控除は税金が減りますが、税金がゼロになるとは限りません

 

災害減免法による軽減も適用できますが、雑損控除といずれかを選択しなければなりません。

災害減免法の場合所得金額が500万円であれば、所得税は全額免除ということになります。    

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

雑損控除は住民税についても存在します。

 

大阪市の場合

 

横浜市の場合

FP3級実技試験~公的医療保険の継続

FP3級技能検定試験の実技試験の問題、イーラーニングを作成しています。

X社に勤務するAさん(58歳)は、妻Bさん(56歳)との2人暮らしである。Aさ んは、再来年、満60歳を迎え、X社を定年退職するか、X社の継続雇用制度を利用して 同社に65歳まで勤務するか悩んでいる。

そこで、Aさんは、60歳で定年退職した場合 と60歳以後もX社に継続勤務した場合の社会保険等の取扱いについて知りたいと考え、 懇意にしているファイナンシャル・プランナーのMさんに相談することにした。 Aさんおよび妻Bさんに関する資料は、以下のとおりである。

第1問は、公的医療保険の被保険者の問題です。よく出題される問題なので、FP3級レベルでもしっかり覚えておく必要があります。