データから考える生活支援世帯の家計の現状

図表1 家計の支出

家計調査(総務省・統計局)のデータには、定期収入5分位のデータがあります。

定期収入で並び替えを行って、5つのグループに分けるわけですね。そのうちの、一番下の(定期収入が最も低い)グループの支出データをグラフにしたものが上図です。

ちなみに、収入については下図のとおりです。

図表2 家計の収入

勤め先の収入の割合が低いのが特徴です。これは、公的な各種手当が入っているためだと予想できます。

ところで、図表1に直接税とあります。直接税の内訳は、所得税、住民税、固定資産税です。社会保険料には、健康保険料、介護保険料、雇用保険料、厚生年金保険料などが含まれます。

FP-MIRAI無料講習会(東京)~修正版

ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の東京での講習会の告知に一部間違いがありました。正式には、2月20日(木)の開催になります。みなさまにご不便をおかけしましたことを、お詫びして訂正させていただきます。