平均入院日数は?

このグラフは、世代別の入院した場合の入院日数です。年齢とともに入院日数は上がっていきますが、50代までの平均を取れば17.4日になります。

img63-ins

データの出典元は、生命保険文化センターの「平成25年度生活保障に関する調査」です。一方、同じ統計で入院したときの1日当たり自己負担額は約4万4千円。

そうすると入院したときの自己負担費用の総額は約77万円と計算できます。これが医療保険に加入するニューズです。でも、協会けんぽの公表しているデータによれば、平均入院日数は10日です。こちらを使えば自己負担総額は44万円。随分と減りますね。

鈴木敏文の統計心理学〈新装版〉―データサイエンティストを超える仕事術

日本の統計はシニア向け

日本はシニア層が25%を超える超高齢社会です。したがって、一般的な統計は若者が参考にできない場合があります。

img62-ins

私たちが参考にすることが多い生命保険文化センターの調査レポートも注意が必要です。調査対象を年代別で区分すると60代が45%になっています。そして、20代はわずか4%

「周りの人はどうなっているの?」と気にして統計データを見ても、実は、統計データは周りの人を表していないかもしれません。

統計はこうしてウソをつく―だまされないための統計学入門