ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の魅力(3)

キャッシュフロー表の区分

img1-Jul042016

FP-MIRAIでは、ライフイベントは、キャッシュフロー表の区分に応じて分類され集計されるしくみです。

デフォルトでは、収入は4つ、支出は8つの区分に応じて分類されるようになっています。しかし、分析の対象とするものにより分類項目は変更されるべきではないでしょうか。

FP-MIRAIでは、デフォルトのキャッシュフロー表の区分を、自分の好きなようにカスタマイズすることができるようになっています。このことにより、特徴のあるキャッシュフロー表を作成することができるのです。

FP-MIRAI PR2

保険の見直しの見直し(5)

FP(ファイナンシャル・プランナー)

これも私の個人的な感覚ですが、東京から地方に行くほど、「FP=保険募集人」である割合が高くなってくると思います。そして、『私はFPです』と名乗るのと、『私は保険募集人です』と名乗るのでは、圧倒的に前者の方がイメージがよいのです。

だから、伝統的手法を採る人も新たな手法を採る人も、FPを名乗りたがります。それ自体は、問題ないのかもしれませんが、少なくとも『FPが伝統的手法を採らない』というのは間違いであることがわかります。

「FPというだけで、『中立的』だとか、『洗練された金融の知識がある』だとか判断してほしくない」というのが、FPである私の意見です。