「投資信託エキスパートハンドブック」絶版

出版社からご連絡があり、「投資信託エキスパートハンドブック」が絶版されることになりました(*_*)

この本は、現在の、SMBC日興証券のネット部門にコラムとして掲載させていただいた本を、当時のファイナンシャル・アドバイザーの編集長が拾ってくれて書籍化された思い出の本です。

編集長が自由に書かせてくれたおかげで、ほぼ私の書きたいことをそのまま書かせていただいたものです。あまり難しく書いたつもりはありませんが、あまり易しい本にもなっていません。

「金融商品を販売する人には知っておいてほしい」というのが、編集長と私の一致した点であったと思います。

”分散投資と長期投資”という言葉だけが世の中で知名度を増し金融機関の暴走を止められるのは金融庁だけという状態になり、さらに、”iDeCoやNISA”といった言葉だけに踊らされようとする時代に、特に、金融商品の売り手(ことさら中立性だけを強調しファイアンスの知識が不足している)FPに読んでいただきたい

というのが私の本音でした。

お買い上げいただいて読んでいただいたみなさま、ありがとうございました。

まだ読んでいないという方、特にお金を出して読んでいただくほどの本ではありません。

いつかはタダでもらえるだろうと思っている方。ごめんなさい、もう差し上げることはありません。もっとも、今まで差し上げていないのであれば、絶版になっていなくても差し上げなかったと思います。

4月20日に、ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の無料講習会を開催いたします。どなたでもご参加いただけます。FP-MIRAI倶楽部のメンバーでなく、PCをご持参いただいた方には、最新版のライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」を無料で提供させていただきます。

今回の研修は

生活費と年金額そしてインフレをテーマに、キャッシュフロー分析を考えます

ライフプランイング統合ソフト「FP-MIRAI」には、生活費に関しては、地域ごと・世帯主の年齢ごとに生活費の平均を参照できる機能が備わっています。

年金額についても、老齢基礎年金、加給年金を含めた老齢厚生年金を計算する機能が備わっており、さらに、インフレについてはインフレ率を段階的に設定できるような設定になっています。

数十年という長期間で考えたときの、生活費・年金額そしてインフレの影響を、ライフプランイング統合ソフト「FP-MIRAI」を使って体験していただきます。