生活支援世帯のライフプラン分析~草案ができあがりました

ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の無料講習会で使用する、レジュメ(案)ができました。草案の段階ですが、一足早く公開します。

今回のテーマは「生活支援世帯」です。生活支援世帯?と思われるかもしれませんが、造語です。法律の表現をそのまま使用すると、「生活困窮者世帯」。この言葉をそのまま使用することに抵抗がありました。だから、「生活支援世帯」です。もっと良い表現がありましたら教えてください。

今回は、現在、協力していただけるFPのみなさまにチェックしていただいています

無料講習会は、どなたでもご参加いただけます。名古屋大阪東京で実施しますのでお近くの会場でご参加ください。申し込みはすでに↓↓受付中↓↓です。

FP-MIRAI講習会(大阪)

大阪会場でのライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の講習会が終了しました。

前日になって、和歌山在住の方が参加してくれることになりました。というわけで、和歌山バージョンの家計の内訳を作成しました。

和歌山市は、食費の割合が高く(これは関西圏だからかなぁ)、住居費の割合が低く水道・光熱費の割合が高くなっています。

それでも、全国平均とあまり乖離していないですね。提供した図表は、「参加いただいたみなさまがご自身でセミナー等を行う際に使っていただいて構いませんよ」とお伝えしてあります。

家計調査をベースにしたキャッシュフロー表の作成の講義部分も、聴講していただいた方の協力もあってスムーズに進めることができました。FP-MIRAI倶楽部の会員の皆様には、別途、動画で案内する予定です。

 

次回は、2月20日東京会場で実施します。

 

なお、大阪と名古屋の4月開催の日程が変わります。詳細が決まりましたらお知らせします。

名古屋会場 (変更前)4月16日(木)16:00~19:00⇒(変更後)4月9日(木)16:00~19:00

大阪会場  (変更前)4月17日(金)18:30~20:30⇒(変更後)4月10日(木)18:30~20:30