FP-MIRAI~必要老後資金を正確に計算する


ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」は、2017年8月、必要老後資金の計算を正確に行うサブメニューを追加しました。

お一人様でも、ご夫婦でも、あるいは、同姓のカップルでも、正確に、必要老後資金を計算することが可能です。

インフレが進んでくると、必要老後資金の計算は、(通常のFPが使っている)簡易的な方法と正確な方法では差異が大きくなります。将来のインフレを見越して必要老後資金を計算することで、より正確なライフプランを考えることができるのです。

FP-MIRAIの老齢年金の計算を更新しました

ライフプランニング統合ソフト「FP-MIRAI」の老齢年金の計算を更新し、FP-MIRAI倶楽部メンバーのみなさまには、本日付で最新版のソフトを送付させていただきました。

お手元に届いていないときは、お手数ですがこちらからご連絡ください。

あわせて、ファンドレポートも3月分のデータを挿入して送付させていただきました。

FP-MIRAI無料講習会~確定拠出年金用 シミュレーションの使い方

本日、ライフプランイング統合ソフト「FP-MIRAI」の無料講習会を開催します。

日時:2016年11月10日(木) 18:45〜20:45

場所:平賀FP事務所(東京都新宿区本塩町21番地 廣瀬ビル5階A室)

費用:無料

備考:PCをご持参いただきますと、最新版のFP-MIRAIをお渡しします

 

FP-MIRAI倶楽部の会員のみなさまは、レジュメ、参考資料をダウンロードできるようにしてあります。解説用動画の提供については、もうしばらくお待ちください。

ad-300x250

 

FP-MIRAI無料セミナー~キャッシュフロー表を使った 住宅購入分析

ad-fbevent-1920x1080-tko

住宅を購入するとたくさんの費用が発生します。建物については原則として消費税がかかります。住宅ローンを設定するとき、銀行のローンを使用すると保証料が必要になります。登記について司法書士に依頼すると手数料が別途必要になります。

さらに考えなければならないのは、毎年発生する費用です。固定資産税は確実に必要になりますし、都市部では都市計画税も必要です。火災保険や地震保険の保険料や、マンションであれば修繕積立金の積み立てや管理料が必要になります。

住宅購入の前には、これらをトータルでキャッシュフロー表に含めてお金の収支を考えてみるとよいでしょう