建ぺい率の緩和の改正

2019年9月より、建ぺい率の緩和の範囲が拡大されました。2020年1月の、法令基準日(その日に有効な法令等に基づいて試験が作成される日)は2019年10月1日です。

つまり、建ぺい率の緩和の範囲の拡大は、初めて、出題される可能性があるのです。

なんだか、出題されそうな気がしますねぇ。

ポイントは、建ぺい率が10%緩和される範囲が、防火地域のみであったのが、準防火地域にまで拡大されること、そして、準防火地域については、準耐火建築物でも適用されることです。