FP3級実技試験~公的医療保険の継続

FP3級技能検定試験の実技試験の問題、イーラーニングを作成しています。

X社に勤務するAさん(58歳)は、妻Bさん(56歳)との2人暮らしである。Aさ んは、再来年、満60歳を迎え、X社を定年退職するか、X社の継続雇用制度を利用して 同社に65歳まで勤務するか悩んでいる。

そこで、Aさんは、60歳で定年退職した場合 と60歳以後もX社に継続勤務した場合の社会保険等の取扱いについて知りたいと考え、 懇意にしているファイナンシャル・プランナーのMさんに相談することにした。 Aさんおよび妻Bさんに関する資料は、以下のとおりである。

第1問は、公的医療保険の被保険者の問題です。よく出題される問題なので、FP3級レベルでもしっかり覚えておく必要があります。